製材所のオートテーブルに自動仕分け装置を導入

西海支所の製材所に、この度、オートテーブルのワンマン化を図るため、引き材自動仕分け装置を新たに導入しました。これまでツーマン(二人)で板・ラミナ材を引いていましたが、今後はワンマン(一人)で生産でき、一人は他の仕事ができるため、製材所全体として効率化が図られます。
 韓国輸出用ラミナ材の販売が好調なだけに、生産量の増加に期待しています。

★製材所ワンマン化 003

★製材所ワンマン化 004

★製材所ワンマン化 011

★製材所ワンマン化 012